お買得物件のポジション

お買得物件のポジション

当サイト「お買得物件.com」の現在・今後のポジション 別の記事「マイナス金利解除、不動産市場にとって追い風なるか」(記事はこちらから)で述べたとおり、マイナス金利解除によっていろいろなものに変化が起こり、住宅価格も上昇していく傾向にあるかと思います。 現在の不動産の価格構造を文字で表すと、...

マイナス金利政策解除

マイナス金利政策解除

マイナス金利解除、不動産市場にとって追い風なるか 日本銀行は3月19日にマイナス金利政策の解除を決め、17年振りの利上げに踏み切りました。バブル景気から失われた30年間という言葉があるとおり、世の中の中堅サラリーマンは就職から今日まで「景気の良い時代」を知らずに過ごしてきましたが、このタイミ...

トップランナー

トップランナー

先日、ある大手ハウスメーカーの「一戸建ての構造見学会」に参加してまいりました。一通り見学してみた感想は、「格好いい」。この一言が全てです。 これまでの私の経験として、自分の目で見て売れるであろうと確信したら、土地を仕入れ、そこに新築一戸建てのプランを入れ、工事費の見積もりを取り、工務店に発注...

仲介手数料の役割とは

仲介手数料の役割とは

中古の戸建て物件で、お客様と商談が進み、契約が成立することになりました。しかし、契約の前日になって「仲介手数料を0円にしてほしい。0円にならなければ、今回の契約はやめる」と言われました。 今回の案件の報酬形態は「分かれ(売主か買主のどちらかからのみ報酬を受け取ること)」となっており、弊社は買...

眼を見張るリノベーション物件

眼を見張るリノベーション物件

まるで「新築」な平成竣工のマンション~フルリノベで外構も見違える雰囲気に~ 堺市北区新金岡では民間の分譲マンションの建て替えが今年から始まります。築年数は50年超、エレベーター無しの5階建てです。今の生活スタイルに合わないので建て替え工事もやむなしです。そんな中、築24年のマンションのリノベ...

住宅購入可能金額の壁

住宅購入可能金額の壁

先日、億ションを購入するための必要最低年収を試算しているネットニュースで見ました。銀行の審査基準と違い、フラット35の固定金利でローン支払い額を計算し、手取り収入の30%までの支払い条件で物件価格1億円を超えるマンションを購入するには最低年収がいくら必要かと言う試算です。 回答は年収1500...

不動産屋の品格

不動産屋の品格

一昔前、戦前?不動産会社は周旋屋 (しゅうせんや)と呼ばれていたそうです。今は放送禁止用語のひとつです。昔の不動産屋が何をしてきたのが原因で放送禁止用語になったのかは深く知りません。 しかし、わたしがこの業界に入った平成7年ごろも年配の方から「周旋屋は何をするかわからんから怖いわー」と言われ...

現場のお仕事

現場のお仕事

昔は3Kと言われた(きつい、危険、汚い)仕事の中に、建築現場の仕事も含まれています。 私は仕事柄、建設現場で働く方々とよく談話をします。 大工さんや、クロス・水道・設備の職人さん、その他大勢。 共通して言えるのが、みなさん高齢です。若い方々はほとんど居ません。工務店の現場監督でたまにお若い方...

空き家ビジネスの裏側

空き家ビジネスの裏側

空き家ビジネスの裏側、ビジネスにならない過疎化の町 国土交通省が2022年に公表している空き家の現状-空き家数の推移は住宅・土地統計調査(総務省)によれば、空き家の総数は、この20年で約1.5倍(576万戸→849万戸)に増加。二次的利用、賃貸用又は売却用の住宅を除いた長期にわたって不在の住...

AIのような営業

AIのような営業

人の仕事はAIに取って代わられると言われて久しいです。どんどんどんどんAIに蝕まれている感じがしてきます。 顕著なのが「作曲」だそうです。ChatGPTに「月夜に海岸を一人で歩いたら」などと入力すると、そのシーンにあった作曲をしてくれるそうです。試したことはないですが怖い話です。 この話を聞...